ガチャのハズレ枠の未塗装フィギュアを手塗り塗装してみました。
ディズニーヴィランズ33

スポンサードリンク


今回は、ガチャガチャで販売されてる『ディズニーヴィランズ』のフィギュアを塗ってみました。

INDEX
★商品説明と塗装
★完成!


★商品説明と塗装

今回塗るのはこちら
ディズニーヴィランズ1
全種6種類で造形違い自体は『マレフィセント』、『ジャファー』、『ハデス』の3種類で塗装済みのものと未塗装の蓄光バージョンのものをあわせて6種類となっています。
ちなみにガチャ1回、500円です。

今回はハズレ枠の無塗装蓄光バージョン3種類をリサイクルショップで600円程で割安で購入しました。
ディズニーヴィランズ2

ディズニーヴィランズ3
造形自体がめっちゃいいので、無塗装状態のままでも結構いい感じ
ディズニーヴィランズ4

ディズニーヴィランズ5

ディズニーヴィランズ6
用意した塗料、筆はいつものやつで
ウォーハンマー31
水性カラーのアクリジョン

タミヤの面相筆とダイソーで買ったメイク用ブラシ
ウォーハンマー32
まずは離型剤が残ってる感じだったので塗料がのるように、水でかなりうすめた中性洗剤で洗いました。
ディズニーヴィランズ7
その後はプライマーと、ブラックのサーフェーサーをふいて
ディズニーヴィランズ8
ドライブラシで白を塗っていきました
ディズニーヴィランズ10

ディズニーヴィランズ11
その後は前回記事にした『ゾンビサイド』の駒のように、水で薄めて隠ぺい力を下げた塗料を重ね塗りしていきました。


★完成!

出来上がったものがこちら
ディズニーヴィランズ12
今回はウォッシングやつや消しはしませんでした。
ディズニーヴィランズ13
本来のガチャでゲットできるようなアニメ調な塗装ではありませんが、リアル感のあるいい感じにできたように思います。
ディズニーヴィランズ16
ハデスのほうは周りの炎エフェクトが結構難しく
ディズニーヴィランズ14
結局こんな感じになってしまいました、まだまだ技術不足を感じます
ディズニーヴィランズ15
マレフィセントのほうは黒のサーフェーサーとドライブラシはなしで、プライマーを吹いたのみでそのまま塗っていきました。
ディズニーヴィランズ17
翼の白は塗らずにそのままの状態なので暗くすると光るようになっています。
ディズニーヴィランズ21
目はシルバーを塗ってから蛍光イエローを塗ったので輝いていていい感じです。
ディズニーヴィランズ20

ディズニーヴィランズ22
ハデスはあんまりうまくいきませんでしたが、ジャファーとマレフィセントは結構うまく塗れたかな?



関連記事
  スポンサードリンク            スポンサードリンク