今更だけどサカナクションのライブBlu-ray
『SAKANAQUARIUM 2019 "834.194" 6.1ch Sound Around Arena Session -LIVE at PORTMESSE NAGOYA 2019.06.14-』
をサラウンド環境で観たよ!

サカナクション11

スポンサードリンク



目次
●観たBlu-rayはコチラ
●パッケージ画像と視聴環境
●感想
サカナクション_e
画像引用元:幕張メッセ

●観たBlu-rayはコチラ

今回視聴したのは『SAKANAQUARIUM 2019 "834.194" 6.1ch Sound Around Arena Session -LIVE at PORTMESSE NAGOYA 2019.06.14-(Blu-ray通常盤)』になります。

内容はサカナクションが2019年の6月14日にポートメッセなごやで行ったライブ映像が収録されています。

ライブBlu-rayでは珍しくステレオ音声以外にDolby Atmosにも対応していて、家でも実際のライブに近い迫力ある体験が可能になっています。

ライブの曲目リスト

1. セプテンバー (Acoustic)
2. Opening (000.000~834.194)
3. アルクアラウンド
4. 夜の踊り子
5. 陽炎
6. モス
7. Aoi
8. さよならはエモーション
9. ユリイカ
10. years
11. ナイロンの糸
12. 蓮の花
13. 忘れられないの
14. マッチとピーナッツ
15. ワンダーランド
16. INORI
17. moon
18. ミュージック
19. 新宝島
20. アイデンティティ

ちなみにyoutubeでダイジェスト映像も公開されてるので興味ある人は以下をどうぞ



  

speaker_e

●パッケージ画像と視聴環境

ちなみに今回は買ったのでなく、知人がうちのサラウンド環境で観たいっていうので持ってきてくれたものになります。
サカナクション2

サカナクション3
内容物
サカナクション5
  
サカナクション4
メニュー画面でステレオかDolbyアトモスかを切り替えることができます。
サカナクション1
ちなみにうちのAVアンプは古いものなので、残念ながらDolbyアトモスには対応していません......

一応Dolbyアトモスに対応してないAVアンプの場合でもDolbyアトモス音源を再生するとドルビーTrueHD等の、ひと昔前のHDオーディオデータとして伝送されるので、Dolby Atmos非対応のAVアンプでも最低限のサラウンド効果を味わうことが可能になっています。

というか
Dolbyアトモスに完全対応できてる人ってほとんどいないっしょ・・・
Dolbyアトモスを完全に活かすには天井スピーカーを設置しないといけないし、そんなのうちじゃあ無理だよ・・・

うちの貧弱サラウンド環境は以前に記事にしてるので興味ある人は見てね
我が家の7.1chサラウンドの環境

●感想

前項目でも書いた通りDolbyアトモス非対応のサラウンド環境で観たわけなんですが、正直それでもかなり凄い・・・

ステレオ音源では感じられないサラウンド効果による臨場感は迫力満点で、

楽曲以外のライブ会場ならではの音声が自分の周りから聞こえるので、本当にその場にいるような気持にさせてくれるので心が高ぶるのを感じれるし本当にすごいの一言です!

映像の方は、某大手ネット通販サイトの一部のレビューでカメラワークが悪くて観客の頭越し映像が多くて残念的な意見が書かれてたりするのですが、個人的にはサラウンド効果を活かして実際にライブ会場にいるように感じさせるためにそういうカメラワークにしてるのかな?という感想で特に不満はなかったです。

サラウンド環境をお持ちの人でサカナクションに興味ある人は一度は見て欲しいです




関連記事

  スポンサードリンク            スポンサードリンク