あなたの家に招き猫はありますか?
種類によってなにを招いてくれてるのか?
どこに置くと効果的なのか?
招き猫の絵_e0

スポンサードリンク


招き猫と言えば可愛いねこが手招きしてる姿が可愛く、
金運を招いたり厄除けになったりと縁起が良く、
好きな方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし招き猫の色や手のあげ方などの種類についてどういう意味があるのか知らない方は割といらっしゃると思うのでまとめてみました。

目次

●招き猫のルーツ

●招き猫の色のちがい

●招き猫の上げる手のちがい

●招き猫の置き場所

●そのほかの情報

招き猫の写真_e0

●招き猫のルーツ

もともと猫は、絹糸の材料となる繭を作る蚕を食べてしまうネズミを退治したいという養蚕業の縁起物とされていました。そこから商売の繁盛を招く縁起物となりました。

招き猫の発祥については色んな説があり、発祥とされる場所はいくつも存在しています。

猫が昔から人々に愛されていた動物だったということが分かりますね。


●招き猫の色のちがい

招き猫といえばすぐに思い浮かぶのは白だと思いますが、近年になって黒、赤、金さらには黄、青、緑、桃などの招き猫も存在するようになりました。

それらの色の違いによってどういったご利益があるのかをまとめてみました。

白・・・福を招いてくれる 。

・・・災いや魔を遠ざけ安全を招いてくれます。

・・・病を遠ざけてくれます。

・・・お金や出世を招いてくれます。

・・・同様にお金を招いてくれます。

・・・長寿、健康を招いてくれます。

・・・合格を招いてくれます。

・・・恋愛を成就させてくれます。

自分が招いてほしいと思うものに対応した招き猫を探してみましょう。

招き猫写真2

●招き猫の上げる手のちがい

招き猫は左右の手どちらかを挙げているものですが、左右の違いによってご利益がどう変わるのか知っていますか?

右手はお金や開運を招いてくれると言われていて、左手はお客、良縁を招いてくれると言われています。

手をあげる高さにも意味があって耳よりも高い位置に手をあげていると遠くの福(人)を招いて、低い位置の場合近くの福(人)を招くと言われています。
招き猫写真

●招き猫の置き場所

人が通る場所に人の目につきやすいように置くのが基本だそうで、お店なら入り口近く、家なら玄関、リビングが良いといわれています。

招き猫の色によって置く方角を変えるとより効果があると言われています。

白・・・北
・・・南西
・・・東
・・・西
・・・西
・・・東
・・・南
・・・南西

●そのほかの情報

挙げてる手によって性別が異なり右手を挙げているのは雄で左手を挙げているのは雌と言われています。

雄、雌と並べて置く場合挙げている手が内側になるように置く方が縁起が良くなると言われています。


  スポンサードリンク            スポンサードリンク