ケナーのエイリアンフィギュアを紹介第28弾!!
「RHINO ALIEN」ノーマルカラーバージョン
ライノノーマル22

スポンサードリンク

第28回目!
ケナーのエイリアンフィギュアシリーズ紹介のコーナー!!
今回紹介するのは・・・

持ってるエイリアンフィギュアのなかで1番色がグロく感じる

「ライノエイリアン ノーマルカラー」です。

以前に銀色に塗装された限定カラーバージョンを紹介しましたが、
限定カラーよりあとにノーマルカラーを手に入れたので紹介していきます。

INDEX
★商品説明
★商品紹介
★まとめ

★商品説明

「ライノエイリアン」は1990年代にケナーが発売していたエイリアンフィギュアシリーズの1つで、日本では野村トーイから代理販売されていました。
マンティスエイリアン0
今回紹介するライノエイリアンは、映画『エイリアン2』を原作として発売された商品なのですが、映画には全く登場しないケナー社オリジナルデザインのフィギュアになっています。

★商品紹介

RHINO ALIEN

今回も前回の塗装違いバージョンのレネゲードプレデターを紹介したときと同じように塗装の違いを見やすくするために限定カラーのライノエイリアンと並べて撮影しました。

最初は全身画像から!
ライノノーマル2
限定カラーの銀色とは大きく違い、暗い赤色の感じがグロさを感じさせます。
ライノノーマル5
ノーマルカラーの方が生物感がありますが、個人的には銀色の方がかっこよくて好きです。
ライノノーマル3
背中の方は塗装は少なく、成型色である赤いクリアカラーがよく分かります。
ライノノーマル4
撮影のために見やすくするように2本足で立たせていますが、
四足歩行にして置くとこんな感じに。
ライノノーマル12
自分だかなのかもしれないですが、
ノーマルカラーのライノエイリアンを見てると、
バイオハザードシリーズに出てくる皮膚がない化物リッカーを思い出してしまってなんか苦手です。
ライノノーマル8
ライノノーマル6
赤いクリアの成型色にライトを近づけると、
オレンジ色っぽくなって綺麗なんですが、なんか苦手・・
ライノノーマル10
背中から生えている突起物と尻尾はノーマルも限定版も同じ黒色になっています。
ライノノーマル9
逆に限定カラーのライノエイリアンはメカっぽくて、
ゾイドっぽいので好きです。
ライノノーマル1
限定カラーと並べておくと、ゴジラとメカゴジラっぽいのでなんかいいですよね。

さらにギミックが全く同じというか、胴体部分が同じ造形のブルエイリアンも一緒に並べて撮影!
ライノノーマル13
胴体部分は同じですが、頭部の大きさや手足の太さが違うせいでボリュームが全く違うように感じますね。
ライノノーマル14

★まとめ

前回も書きましたが、造形違いのみ集めていたのですが店頭でノーマルカラーのライノの実物を見たときに限定カラーとは全く印象が異なるデザインのように感じてしまって購入してしまいました。

色違いを並べるのも割といいですね。

  スポンサードリンク            スポンサードリンク