ケナーのエイリアンフィギュアを紹介第21弾!!
「WILDBOAR ALIEN」
ワイルドボアエイリアン21

スポンサードリンク

今日紹介するケナーのエイリアンフィギュアシリーズは濃い緑色の成型色に黒と赤で一部が塗装された

「ワイルドボア エイリアン」です。

ちなみにワイルドボアは日本語で訳すとイノシシの意味になります。
イノシシといわれると、「?」な造形ですが見た目は結構カッコよくて好きなエイリアンフィギュアです。


INDEX
★商品説明
★商品紹介
★まとめ
ワイルドボアエイリアン18

★商品説明

「ワイルドボア エイリアン」は1990年代にケナーが発売していたエイリアンフィギュアシリーズの1つで、日本では野村トーイから販売されていました。

今回ももちろんケナーのオリジナルデザインのエイリアンで、映画のエイリアンシリーズにには全く出てきてません。
4足歩行タイプのエイリアンフィギュアなので「エイリアン3」の犬から産まれたエイリアンの派生みたいな感じですね。
ALIENSVS.PREDATOR30
ワイルドボアエイリアン22
キャラクター紹介みたいなところには、
WILD BOAR ALIEN with Hidden Power-Attack Spikes
と、書かれています。

和訳すると隠れたパワーアタックスパイクって感じです。

ワイルドボアなんだから口の横らへんに牙状のスパイク付けた方がいいんじゃないかと思いますが、キングエイリアンと被るし見た目はカッコいいからまぁいいか・・・

★商品紹介

WILDBOAR AILEN

最初は全身画像から!
ワイルドボアエイリアン1
正面から見るとめっちゃほっそり体型でビックチャップが四つん這いになってるみたいな姿ですね。

サイドから見ると、ようやく特徴的な姿がわかります。
頭部が他のエイリアンフィギュアと比べて大分大きいですね。
ワイルドボアエイリアン3
背中にトゲとかがない分、太ももとか下半身あたりがとげとげしいデザインになってます。
ワイルドボアエイリアン2
僕的にはこのデザイン、結構カッコよくてなかなか好みです。
ワイルドボアエイリアン4
尻尾も特徴的で長ーい尻尾タイプではなく、トゲが3本くらい出てる感じになっています。
ワイルドボアエイリアン5
そういえばキングエイリアンもこんなタイプの尻尾でしたね。

お腹側を撮影するとこんな感じ
ワイルドボアエイリアン8
細長い足の指もちゃんと造形されています。
ワイルドボアエイリアン9
上半身のあばら骨っぽいエイリアンのデザインですが、なんか安っぽい感じですね。
普通に飾ると見えない部分だからあんまり力いれなかった感じですかね?

ブルエイリアンとかはキモイくらいにちゃんと造形されてたんですけど、ちょっと残念。
ワイルドボアエイリアン10

今回のFOXKENNERの文字の位置は太もも部分から生えてるトゲに書かれています。
ワイルドボアエイリアン6
ワイルドボアエイリアン7

次にギミック説明です。
ワイルドボアエイリアン11
以前に紹介したパンサーエイリアンみたいに前足部分を前方にスライドさせると頭を屈む感じになってそれと連動して頭部から突起物が立ち上がります。
ワイルドボアエイリアン12
突起自体はオレンジのクリア素材で表現されていて
ワイルドボアエイリアン13
突起物を納めてるときは分からないように一部が黒く塗装されています。

納めた状態で頭部を上から見ると黒く塗装された部分のみが見える状態なので普段は隠れた状態になっているというわけです。
ワイルドボアエイリアン14

最後に他のフィギュアと並べて撮影
ワイルドボアエイリアン15
こうやって並べて撮影するとワイルドボアエイリアンの異常にでかい頭部が際立ちますね。

ゴリラとイノシシをたまたま並べて撮影したのですが、
なんか動物番組で猪に乗る猿の映像を思い出したので、こんなことしてみました。
ワイルドボアエイリアン16
遊びでやってみたのですが、なんかカッコいいっすね。
乗せるのもいい具合にバランスが安定してるし、このまま飾るのもありか?
ワイルドボアエイリアン17

★まとめ

ワイルドボアエイリアン、見た目は結構お気に入りですがエイリアンフィギュアのなかではギミックがあんまりパッとしない感じです。

ちなみにエイリアンフィギュアで僕のお気に入りギミックは今のところ、ゴリラエイリアンの両腕が動くギミックとスコーピオンエイリアンの爆発ギミックです。

  スポンサードリンク            スポンサードリンク