お気に入りのトランプやトレカなどのカードを
安価な額縁に飾る方法を紹介!!
金のトランプ1

スポンサードリンク


自分で行う工作なので
カードがキッチリ並んでなかったりするのが気になる
神経質な方にはお勧めできないですが、
割といい感じに飾ることができました。

目次
●目的
●必要なもの
●作成手順

●目的

皆さんはお気に入りのトランプやトレーディングカードとかありますか?

そういうカード類を額縁に入れて部屋に飾ってみたいと思ったことは?

実際にカードを部屋に飾ろうと思うと実は難しいんですよね・・・

なにが難しいかというと普通に手に入る額縁やポスターフレーム
だとフレームの中の透明な板と台紙の間はスカスカなので、
カードを挟んで飾ろうとしても無理だし、
上手く厚紙などをはさんで挟めるようにしても
すぐにズレてしまうんですよ。

なので今回は自分なりに工夫して飾れる方法を考えて実践してみました。


●必要なもの

必要な道具と材料、そしてその材料の選び方を紹介していきます。

1.まずどのカードを飾りたいかを決めましょう!
  
ぼくが今回飾ろうと思ったものはこのカードです!
トランプ0
ゴールドのトランプです。
中身はこんな感じ・・・
トランプ
プラスチック製で
表面はザラザラ加工で光の角度によっていい感じに見え方も変わります。

ちなみに”フライングタイガーコペンハーゲン”という
雑貨屋さんで税込み486円でした。
”フライングタイガーコペンハーゲン”
一時期行列が凄くてニュースで報道されたくらいなので
割と知ってる人が多そうなお店ですね。
フライングタイガー
2.飾りたいカードが決まったらそのカードのサイズを計りましょう!
  
今回飾るトランプは縦が約8.8cmで横が約6.6cmでした。
  
3.そのカードを何枚飾るかを決める。
 
ぼくはトランプ1式を全部飾りたかったので
52枚+ジョーカー2枚の54枚です。

4.その枚数を縦に何枚、横に何枚飾るか考えます・・・
  
トランプの場合は縦8枚横7枚がおすすめです
8×7で56枚飾れるので2枚空白ができる計算です。

5.飾る額縁・ポスターフレームを選ぶ・・・
 
縦が約8.8cmで横が約6.6cmのカードを
縦8枚
横7枚飾るので
縦の大きさは8.8×8=70.4 cm
横の大きさは6.6×7=46.2cm
が必要となります。

紙のサイズで考えるとB2サイズが「515 × 728mm」なので
B2サイズが飾れるものなら大丈夫ということになります。

そのサイズを目安にしてネット通販や店頭で額縁・ポスターフレームを
探してみましょう!
そしてできればUVカットしてくれる商品がおすすめです。
カードを額縁などに飾ると日光はもちろん蛍光灯の光などで
日に焼けてしまったりして大事なカードが変色したりしてしまうからです。


で、ぼくは今回このジグソーパズルを飾る用のポスターフレームを使うことにしました。
ポスターフレーム
サイズは49cm×72cmとB2サイズより若干小さいですが、
本来欲しいサイズは46.2cm×70.4cm以上のものなので問題なしです。
値段も2000円弱で買えました。


6.他に必要な材料
材料
どれも100円ショップで手に入ります。

セロテープ

両面テープ

好きな色の画用紙 
色はカードに合うものを選びましょう、
黒がおすすめです。  
サイズは選んだ額縁にできるだけ合う
サイズを選びたいところですが、
多分丁度いいサイズのものはないと思いますので
数枚を使って額縁のサイズのものを作成します。

カードプロテクター(カードスリーブ)
飾るカードの枚数分以上入ってるものを買いましょう。

カードを入れるカードプロテクター選びですが、
トランプは縦が約8.8cmで横が約6.6cmなので
できるだけ丁度のサイズのものを探しましょう。

横のサイズが割と重要で横に余裕があるとカードを飾った際に
動いてしまって綺麗に並べることができないので注意です。
カードプロテクター大
このように横が大きいとプロテクター内でカードがずれてしまいます。
カードプロテクター小
このくらいのカードプロテクターを探しましょう!!

縦のサイズは大体で問題ないです。  

7.必要な道具
材料2
ハサミ
定規(できるだけ長い方がおすすめです)
鉛筆

必要なものは以上になります。

1番重要なことはカードプロテクター(カードスリーブ)選びです。
上記にも書きましたが、このサイズが適当だとカードが綺麗に飾れません。


●作成手順

まずカードプロテクターを貼るための台紙を作成します。

額縁を裏にして、額縁の台紙の上に画用紙をならべていきます。
作成1
こんな感じで4枚並べるときれいに埋まりました。
作成2

そして、それを片面だけセロテープで貼り付けます。
作成3
画用紙だけを反対面に裏返して、
カードプロテクターにカードを入れて1列だけ並べていきます。
カードを並べていく際、額縁の縁に重なる部分を考慮して
並べていきましょう!

作成4
均等に並べたら定規を使って鉛筆で薄っすらとだけ印を付けていきます。
黒い画用紙だとこの印は消さなくても気になりませんが他の色の場合、
最後に消さないと見えてしまうので小さく薄く印をつけるのがおすすめ
です。
作成5
これをすべての列の分行っていきます。
枚数が多いと結構大変ですが、ここでミスるとカードが綺麗に並びませんので慎重に行いましょう。

印をつけ終わったら両面テープを小さく切り、
カードの真ん中あたりに来るように貼っていきます。
作成8
あとは印通りにカードを入れたカードプロテクターを
両面テープで貼っていくのみです。
作成9
これでほぼ完成です!
作成10
最後に額縁を表面にして飾れば
完成!!
画用紙のつなぎ目などはほとんど気になりません。
トランプ

総費用はトランプ抜きで2500円ほどです。
額縁が1番お金がかかりますので、カードの枚数を減らしたりして
小さいサイズのものを選んだ場合は
もっと安くなります。

多分、初めてやった場合カードプロテクターを綺麗に並んだ状態で貼り付けられずに失敗してしまったりしますが、
画用紙とカードプロテクターを新しく用意すればいいだけなので、
200円くらいで作成し直せます。





その他の豆知識記事
【豆知識】小窓用に100均グッズでカーテンをつける!【節約】
工具を錆びないように保管したい
空き巣対策 100均の防犯グッズで窓からの犯罪被害を防ぐ!
腕時計の電池交換を自分でやってみました!【交換のやり方】
【ディゾルビット】こびりついたテープを綺麗にはがす!
  スポンサードリンク            スポンサードリンク