冬季限定発売のmeltykiss
くちどけラム&レーズンくちどけブランデー&オレンジ
の2種類を食べ比べてみた!!
meltykiss2種類

スポンサードリンク


どーもチョコ大好き甘党の 白キジです。

今日は冬季限定発売のmeltykiss

くちどけラム&レーズンくちどけブランデー&オレンジ

2種類を買ったので食べ比べしてみたいと思います。

どっちもアルコールが含まれているので

お子様や車の運転をする場合は

食べてはいけないので注意です!!

ぼくはアルコール苦手なんですが

ウイスキーボンボンとかお菓子に

お酒が入ってるものだと、

なぜか普通に食べれるんですよ。

甘党だからかな?

目次

●商品説明
●食べた感想

●商品説明

今日食べるお菓子はこれ!!

Meltykissくちどけブランデー&オレンジ
meltykissオレンジ
Meltykissくちどけラム&レーズン
meltykissラム
この2種類となっています。

どちらもチョコレートの中に洋酒が入っていて

大人のチョコレートになっています。
meltykissオレンジ裏
チョコの中に蜜漬けオレンジピールと

洋酒たっぷりの生クリーム入りガナッシュ

が入っています。

meltykissラム裏
こちらはチョコの中にラム酒に漬けたレーズンと

洋酒たっぷりの生クリーム入りガナッシュ

が入っています。

どちらも1箱330キロカロリーくらいです。

1箱にチョコレートが4個入っています。

洋酒入りなので食べ過ぎると酔っちゃいますので注意してください!


●食べた感想

まずはブランデー&オレンジの方から食べてみます。
meltykissオレンジ袋
パッケージは冬季限定なので

雪の結晶が描かれていておしゃれです。

開けるとこんな感じ。
meltykissオレンジ中身
パッと見ると普通のチョコレートです。

しかし、袋を開けただけでブレンデーの香りが

すごくします、匂いだけで酔っちゃいそうだ・・・

チョコレート割るとこんな感じです。
meltykissオレンジ割ったら
オレンジピールやらクリームなどがしっかり詰まってます!

では実食です。

噛むとブランデーの香りとチョコレートの香りが

口の中いっぱいに広がります。

最期まで食べるとチョコレートの香りよりも

ブランデーの香りの方が口の中に残り続けます。

外側のチョコレートはめちゃくちゃ柔らかくて

それだけで十分美味しいです。

そのチョコレートにブランデーの香り、味のどちらも合っていて

相乗効果的にすごく美味しいです。

では次にラム&レーズンの方を実食していきます。

パッケージの袋はこんな感じ
meltykissラム袋
中身の見た目はブランデー&オレンジと同じです。

ブランデー&オレンジの方は袋を開けると

ブランデーの香りがすごくしましたが、

こちらの方はチョコレートの香りの方が勝っています。
meltykissラム中身
割ってみるとレーズンが飛び出してきました。

しっかりとクリームとレーズンが入っています。
meltykissラム割ったら

食べた結果、

袋を開けたときの香りはブランデー&オレンジの方が

圧倒的だったのに

食べたときに感じる香りは圧倒的にこちらの

ラム&レーズンのほうがキツイです。

噛んだ瞬間ラム酒の強烈な香りが

口いっぱいに広がります。

甘さ以上にラム酒の濃密さの方が口に残る感じです。

2種類を食べ比べた結果ですが

ブランデー&オレンジの方が

ぼくは美味しく食べることが出来ました。

ラム&レーズンは本当にラム酒の香りがすごくて

お酒が苦手の僕にはちょっときつかったです。



その他の甘いものレビュー
シャインマスカットの大福のレビュー
かぼちゃの米粉蒸しパンレビュー
かぼちゃクリームパンレビュー
さつまいもの米粉蒸しパンのレビュー
コッペパン富の川越いもクリーム&いもホイップのレビュー
コッペパンひらいちゃいましたのレビュー
メープルメロンパンのレビュー

  スポンサードリンク            スポンサードリンク