油汚れや、シールやテープの糊のこびりつきに便利です!
ディゾルビット

ディゾルビットは、こすってもとれない油汚れなどを

溶かして除去できる強力な汚れはがし剤です。

天然のオレンジオイルでできてるので環境にやさしく

安全に使うことができます!


っということらしいのですが、

実際に窓ガラスにこびりついたテープののりを

除去するためにディゾルビットを使って効果を確かめてみました!



目次
●ディゾルビットで今回掃除する箇所
●用意するものと手順
●実際に落ちるのかやってみた!
oosouji_mado_e

●ディゾルビットで今回掃除する箇所

今回掃除する箇所は窓ガラスにこびりついたのりです。

今年の強烈な台風で窓ガラスが割れて飛び散るのを対策するために

下の写真のように窓ガラスに養生テープを貼っていたのですが、

無事台風が通り過ぎた後に剥がそうとすると

ノリが残ってしまい綺麗に剥がせなかったので

ディゾルビットを使ってみました!
窓ガラス台風対策

●用意するものと手順

○用意するもの

ディゾルビット

いらない布

割りばし


以上3点です!
用意するもの_1
割りばしは、

のりをはがす際に窓ガラスを傷つけないように

スクレイパー代わりに使います。

いらない布はのりを除去した後に窓を拭くために使います。


○手順

貼ってあるテープがディゾルビット

直接スプレーして染み込むタイプの場合

先にスプレーして数分置いてから剥がしていきます。

染み込まない場合は少しずつテープを剥がして、

少しスプレーするを繰り返し行って剥がしていきます。

テープを剥がして残ったノリに直接スプレーして

5分ほど放置します。

その後、割りばしでのりをこそぎ取ります。

取ったのりをいらない布で拭き取ります。

それを繰り返し、最後にディゾルビットを

布にしみこませて窓ガラスを綺麗に拭きあげます。

基本的にディゾルビットをかけた後

のりに染み込むのを数分待った方が掃除は簡単でした。



●実際に落ちるのかやってみた!

窓に貼った養生テープは布製なので

テープの上からディゾルビットをスプレーして染みこませます。
ディゾルビットふきかけ1
染みこませた状態で5分ほど放置しました。

しかし、あまり染みこまなかったみたいで

剥がそうとすると

のりがびっしりと残ってしみまいました。

これは多分テープの方の問題みたいです。
ディゾルビットふきかけ

残ったのりを割りばしでこすってみると

簡単にはがすことができました。

ディゾルビットの効果でのりが溶けてるみたいです。
のりはがし2

ある程度のりをこすって剥がして

布で拭き上げるときれいにすることができました。
ノリはがし3

半分ほど剥がし終わりましたが、

テープの跡はほとんど残らずきれいにできました!

半分完成

残り半分もこんな感じです。
ノリはがし5
あいかわらずのりは残りますが、

同じ手順でやっていくと・・・
ノリはがし6
テープ跡がまったく残らずに無事に剥がすことが出来ました!!

使ってみた感想ですが、

思った以上に綺麗にすることができたように思います。


使う前は綺麗にできても触ったら

のりが残っていてベトベトするんだろうなっと

思っていたのですが、

そういうこともありませんでした。

テープ跡の汚れでお困りの方は本当にお勧めです!



スポンサードリンク